投稿者「aozakana-epa」のアーカイブ

納豆博士の口コミ

「納豆博士」の口コミを見る。

 

マルサンヘルスサービス株式会社の「納豆博士」は、1日(目安)3粒でナットウキナーゼをしっかり摂取できるサプリメントです。

そんな「納豆博士」を飲まれた方はどのように評価しているのか、気になりますよね?そこで、納豆博士に寄せられた口コミの一部を抜粋してご紹介します。実際のユーザーコメントを参考にしてみてくださいね♪

 

たまに胸が痛くなったり、筋が張ったような違和感があり、念のためにCT、超音波検査を受けました。結果は動脈硬化もなく安心しました。多分、ストレスからと思われるのですが、それでも青魚嫌い、納豆も食べない私には納豆キナーゼがあって助かってます。夜に飲み、安心して寝ることが出来、精神的にも凄く助かってます。
(50代 女性)

 

リピートしています
毎日飲んでいます。血圧も安定してきて体調OKです。血圧がきになるかたにはおすすめです。
(60代 男性)

 

海外へのお土産として、また購入して持参しました。なにやら納豆関連の製品が中国や台湾などで人気のようですね。
(30代 男性)



割りとよく頭痛がしていてたのが、気が付けば薬飲む回数が減りました。納豆博士を飲みようになってからは、肩こりとかも以前に比べてましに。血の巡りが良くなったのか、そのお陰かは分かりませんが助かってます。
(60代 女性)

 

血圧安定!
1年ぶりの健康診断で血圧118-76です。これからも期待、しかしほかの数値が悪かったので納豆博士だけに頼らず運動も必要ですね。
(50代 男性)

 

毎日欠かさず飲んでいます。個包装なので、出張に行った時も箱ごと持っていかなくていいから助かります。
(50代 男性)

 

やはり先日の健康診断で血圧が正常に戻ったので、ここは継続していきたいですね。血栓も溶かしてくれるとのことなので、期待しています。
(60代 男性)

 

高血圧境界型です。何とか薬を飲まないですましたく、知り合いが納豆博士がいいというので飲むことにしました。効果が出るようなら継続します。
(60代 女性)

※個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。

 

納豆博士で、ドロドロ生活を見直してサラサラ生活を手に入れましょう。

「納豆博士」は、無臭なので納豆の臭いやネバネバが苦手な方でも安心してお飲みいただけます。1日3粒を目安にお飲みください。ナットウキナーゼだけのサプリメントなのでお薬との飲み合わせも安心です。

納豆博士の詳細はこちらから↓

50代以上すべての皆さんへナットウキナーゼ

まるさん倶楽部「納豆博士」

まるさん倶楽部の「納豆博士」をご紹介します。

まるさん倶楽部の「納豆博士」は、2002年3月の発売以来、皆様に愛され続けている、血液中の血栓を溶かすナットウキナーゼを効果的に摂取できる人気の健康食品です。

「青魚博士」が、サラサラに強~い味方、青魚の恵みのEPA&DHAを1日6粒で700㎎摂れるのに対して、

「納豆博士」は、1日3粒で納豆2パック分(約100g)に相当するナットウキナーゼを摂取できる健康食品です。

どちらも、ドロドロをサラサラにするサプリメントタイプの健康食品です。50代以上の全ての方に、ドロドロ生活が心配、サラサラ生活を送りたい!そんな方におすすめです。

 



 

「納豆博士」の特徴

「納豆博士」は、たったの3粒でナットウキナーゼ協会が推奨する1日に必要なナットウキナーゼ(2000FU)を摂ることができる優れものです。
※納豆2パック分(約100g)に相当するナットウキナーゼを摂取できます。
FUとは、フィブリン分解ユニットの活性値を示す単位です。

 

ナットウキナーゼは、食物由来のサラサラ酵素です。効率よく摂取して、サラサラ生活を手に入れましょう。ナットウキナーゼは胃酸に弱く、吸収する腸まで届くのはたったの40%。納豆2パック分を吸収するには、5パックもの納豆を食べる必要があります。

「納豆博士」には、納豆特有のニオイやネバネバは全くありませんので、納豆が苦手な方も安心してお飲みいただけます。また、ビタミンK2を完全に除去しています。遺伝子組み換え大豆を一切使っていませんので、安心してお飲みいただけます。

 

公益財団法人日本健康・栄養食品協会【JHFA(ジャファ)マーク】の第1号表示許可製品として認定されていますので、品質についても安心&万全です。

 

ドロドロ生活が気になる方はもちろん、健康維持のためにも「納豆博士」をぜひお試しください。

納豆博士のご購入は「定期コース」がお得です!

納豆博士のお得な購入はこちら↓

50代以上すべての皆さんへナットウキナーゼ

EPAだけじゃありません

青魚博士は、EPA(エイコサペンタエン酸)だけでなく、DHA(ドコサヘキサエン酸)も配合しています。

EPAは、身体の働きを調節する物質の原料となり血をさらさらにしてくれます。

DHAの働き!

DHAは、脳の細胞の中に入り脳細胞を柔らかくし、情報の伝達性をよくさせるとともに、細胞を活性化させ記憶力の向上などの効果があります。

また、DHAには、ガンを発生させる発ガン物質(プロスタグランジン)を抑える効果があり、摂取し続けることでプロスタグランジンを正常化にしたり増やさないように抑えることができます。

青魚博士には、EPAだけでなくDHAも配合されているのが嬉しいですよね。

 

 

血管や血中のコレステロールの値が高いと、動脈硬化・脳卒中・心筋梗塞・心臓発作といった成人病の原因になります。

そんな成人病を予防してくれるのが、DHA・EPAです。

DHA・EPAは、特に青魚の脂に多く含まれる高度不飽和脂肪酸と呼ばれる必須栄養素です。摂取することで血をサラサラにし、コレステロールの値を下げ、善玉コレステロールを増やしてくれます。

 

EPA、DHAの1日の摂取推奨量は?

厚生労働省では、EPA、DHAを合わせて1日当たり1,000mg以上を摂ることを推奨しています。ですが、DHA・EPAは、体で作ることができないので、食べ物(青魚そのもの)から摂取する必要があります。

しかし、1日の推奨摂取量1000mgは、マグロの赤身のお刺身では、40切れ以上に相当します。この量を毎日食べるのは、難しいですよね。
しかも、EPA、DHAは、調理(煮る・焼く)によっては、流れ出てしまうため食事だけで補うのは難しいのです。

そこでおすすめなのが、EPA、DHAをサプリメントから摂取する方法です。

青魚博士は、6粒でEPA(500mg)、DHA(200mg)の合計700mgのサラサラ成分が摂取できます。

日本人男子のEPA、DHAの平均摂取量は、全年齢平均で1日約400mgと言われていますので、約600mgは不足しています。青魚博士なら、不足分を手軽に摂取することができるんです。

1日6粒の健康習慣はじめませんか?

青魚博士の詳細はこちらから↓

マルサンヘルスサービス【青魚博士】

生活習慣病に効果的なサプリ

青魚博士(あおざかな はかせ)は、高血圧などの生活習慣病に効果的なサプリです。

 

業界トップクラスのEPA含有量!

EPAは青魚などに多く含まれる成分で、必須脂肪酸(オメガ3S脂肪酸)と呼ばれる、私たちの体になくてはならない必要不可欠な成分です。

EPAは、1970年代から動脈硬化や心筋梗塞の予防効果について注目が集まり、研究が盛んになりました。その後、DHAが脳に多く蓄積されることが分かり、認知・学習機能との関連を探る研究が国内外で盛んになりました。

EPAやDHAは、青魚に含まれていますが、日本人の魚離れが進んでいるのが現状です。EPA、DHAは、両方一緒に摂ることでお互いが作用しあい、よりよい力を発揮します。

 

 

青魚博士は不足しがちな必要栄養素をしっかりとカバーします!

厚生労働省が2010年に発表した「日本人の食事摂取基準」に拠ると、1日に1g(=1,000mg)以上のEPA及びDHAの摂取が望まれています。

これを、普段の食事で摂るには

・アジ…2人前(約150g以上)
・イワシ…約40g以上
・マグロ…9人前(約720g以上)

毎日の食事で、これだけ摂り続けるのは大変です。しかも調理方法(焼くと20%減、揚げると50%減)によっては、サラサラ成分は減少してしまいます。

 

そこでおすすめなのが、「青魚博士」です。

「青魚博士」は、1日6粒で、約700mgのn-3系脂肪酸(EPA及びDHA)を摂取できる健康食品です。これは一番、EPA、DHAを必要としはじめる年齢、40代・50代は国民健康調査により男女合わせた平均で、約700mg不足していることが明らかになってるからです。そのため、青魚博士では、効率的に厚生省基準を摂取していただけるように700mg配合しています。

 

1日6粒、青魚博士で、生活習慣病の予防のためにサラサラ生活しませんか?

青魚博士の詳細はこちらから↓

【青魚博士】

中性脂肪やコレステロール値を下げる効果

青魚博士は、高血圧などの生活習慣病に効果的なサプリです。

 

青魚博士は、健康維持に役立つことが研究で明らかになっている魚のサラサラ成分EPA・DHAを700mg配合しています。

EPA・DHAを摂取することで血をサラサラにし、コレステロールの値を下げ、善玉コレステロールを増やしてくれます。 また、DHAとEPAは血栓予防や中性脂肪を減らす働きををしてくれます。

 

EPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(エイコサペンタエン酸)は、ご存じのように青魚などに多く含まれる成分で、必須脂肪酸(オメガ3S脂肪酸)と呼ばれる、私たちの体になくてはならない必要不可欠な成分です。

 

オメガ3系脂肪酸には血液をサラサラにし、中性脂肪やコレステロール値を下げる効果があります。脂肪酸の合成に関わる酵素の働きを抑制する作用があり、中性脂肪やアラキドン酸を減少させます。その結果、脳血管障害や虚血性心疾患などの病気予防に役立ちます。

青魚博士は、このEPAとDHAを贅沢に配合しています。1日6粒で約700㎎のオメガ3系脂肪酸を摂取できます。

 

 

厚生労働省が2010年に発表した「日本人の食事摂取基準」に拠りますと、1日に1g(=1000㎎)以上のEPA及びDHAの摂取が望まれるとしています。「青魚博士」6粒にはEPA500㎎・DHA200㎎が含まれており、目標とする1日の摂取量1g(=1000㎎)の約70%を摂取することができます。

 

消費者庁が実施した「食品の機能性評価モデル事業」において、DHAやEPAなどオメガ3脂肪酸は最高ランクA評価を3つ獲得しました。また、WHO(世界保健機関)は魚または魚脂の摂取を推奨するなど、健康における重要性を高く評価。さらに、EFSA(欧州食品安全機関)でも、DHAやEPAなどの摂取基準量を提案しています。

 

管理栄養士の10人に9人が「DHA・EPAは健康維持に大切」だと考えています。
生活習慣病に効果的なサプリ「青魚博士」で、EPA・DHA・を効率良く摂取しませんか?

青魚博士の詳細はこちら↓

【青魚博士】