青魚の血液サラサラ効果」カテゴリーアーカイブ

ドロドロ血液をサラサラ血液に

マルサンヘルスサービスの
青魚博士は、業界トップクラスの
EPA含有量の健康食品です

血液サラサラ成分、n-3系脂肪酸
(EPA及びDHA)を1日6粒で
約700㎎の摂取できます。

血液が流れにくくなる状態の
ドロドロの血液は、動脈硬化の材料を
増やしたり、血管をつまらせる
原因ともなります。なので、
血液をサラサラにすることが大切です。

青魚の血液サラサラ効果!

血液サラサラのために摂りたい
食品に「青魚」があります。

イワシ、サバ、サンマなどの
青魚には
DHA(ドコサヘキサエン酸)や
EPA(エイコサペンタエン酸)が
多く含まれています。

EPAは、血液の性状を健康に保ち
血栓をつくりにくくして、
高脂血症を予防する結果、
動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞を
予防するという効果があります。
DHAには、血管の弾力性を高めたり、
赤血球の柔軟性を向上させる
効果があります。

 

 

EPAやDHAはともに、人の体内では
ほとんど作ることができない
必須脂肪酸の一種です。

厚生労働省は、1日1000mg以上の
EPAやDHAの摂取を推奨していますが

この量を摂るには…
アジ2人前(約150g以上)
イワシ約40g以上
マグロ9人前(約720g以上)
となります。
毎日この量を食べ続けるのは難しい
ですよね。

そこで、おすすめなのが健康食品から
EPAやDHAを摂ることです。

青魚博士なら1日6粒飲むだけで
EPA500mgとDHA200mgを
摂ることができます。
これは、厚生労働省が推奨する
1日の摂取量1g(=1000mg)の
約70%に相当します。

あなたの健康のための生活習慣に、
魚のサラサラ成分たっぷりの
青魚博士をぜひお役立てください。

↓詳しくはこちらから↓
【EPA&DHAサプリ 青魚博士】